我楽多ノート

自分の見た事や体験した事、感動した事を綴るブログ

nanoblock作品展 #10

ナノブロック作品展の感想記事、連載10回目にして9人目のビルダーさんです。 今回のブースはdaikicさん。 名札の横に自分の足が写っちゃってますが、気にしないで下さい。 まずはジブリから、となりのトトロ。 daikicさんがこういうのを作るイメージは持…

ナノブロック de ジョジョ第三部 【NBP_011】

まめナノ。 それは極小の作品を生み出すナノブロック界において、なお小ささを追求し続けた作品のこと。 元々はディズニー系のナノブロックの一種として作られた規格でした。 ある日、とある達人ビルダーさんがディズニー以外のキャラ物をまめナノで表現した…

nanoblock作品展 #09

だいぶ期間が空いてしまいました。2016年9月に開催された「ナノブロック作品展」の感想記事、8人目はヤマさんブースです。 当日、多くのお客さんがギャラリーを楽しそうに一回りし、笑顔で会場を後にしていきました。 その中において、カメラ片手に会場をぐ…

ナノブロック de チャーハン 【NBP_010】

オリジナル作品もついに10個目となりました。 今回の作品はnanoblock AWARD 2016に向けて制作した「チャーハン」です。 躍動感のある作品を作りたいと考えていた中で、何かの拍子にふと思いついたネタです。 チャーハンを混ぜるとき、お米がブワッと舞い上が…

nanoblock AWARD 2016 賞品到着 #01

カワダさんから巨大な箱が届きました。 写真では大きさが伝わらないので、サイズを測ってみました。 横620mm、奥440mm、高さ380mmです。(余計解りにくい) 中身は判ってまして、アワードで受賞した賞品が来たのです。 nanoblock AWARD 2016で準グランプリを頂…

ナノブロック de セグウェイ 【NBP_009】

オリジナル作品「セグウェイ」です。 ご覧の通り、かなり簡単な作品です。 nanoblock AWARD 2016にも投稿しましたが、どう考えても通用するクオリティではないですね。(苦笑) 自分はいつも簡単な設計図(もどき)を書いてから、実際の制作を開始するのですが…

ナノブロックアンバサダー企画第7弾 #02

ディスプレーアームの紹介記事、2回目になります。 前回の記事 ではディスプレーアームそのものについて色々レビューしましたが、今回は実際にアームを使用した様子をお届けします。 アンバサダーに選ばれると、ディスプレーアームと共にミニコレクションが…

ナノブロック de 風神・雷神

2016年春、約3ヶ月の募集期間で開催された nanoblok AWARD 2016。 No Limit部門への投稿により、アワードへの初参加となりました。 その初投稿作品が、こちら「風神・雷神」です。 アワード初投稿というステータスもあり、思い入れの深い大切な作品となりま…

ナノブロックアンバサダー企画第7弾 #01

カワダ社のブロック玩具「nanoblock」の、第7弾アンバサダーに当選致しました。 日頃からナノブロックで楽しんでいる人に、その魅力を広く発信してもらおう、という企画ですね。 やっぱり企業の宣伝と、生の声とでは違いますからね。こういう企画は色んな人…

ナノブロック de 風神 【NBP_008】

前回のオリジナル作品「雷神」に引き続き、それとセットになる風神を作りました。 体色がグリーン、風袋がホワイトであることはお決まりなので、それに合わせて他の部分のカラーを調整しました。 髪がダークレッド、腰帯がブラックなので、全体的に暗めの配…

nanoblock作品展 #08

池袋で開催された第一回ナノブロック作品展、兼松弓弦さんブースの感想記事です。 兼松さんの作品は割と小さめで、飾りやすく可愛い感じのサイズ感が多いですね。 迫ってくるような凄まじいタイプというより、ごく自然に眺めて楽しめるような安心感と親近感…

ナノブロック de 雷神 【NBP_007】

オリジナル作品「雷神」です。 なんとなくカッコ可愛い感じに仕上がって、自分としてはかなり気に入っています。 制作のキッカケになったのは、公式キット「アルトサックス」で入手した、黄色の2×2角丸ブロックでした。 このブロックを何に使うかを考えてい…

nanoblock作品展 #07

ナノブロック作品展感想記事、6人目はhiropoさんブースです。 hiropoさんは作品の素晴らしさもさることながら、魅せ方に関する工夫を追求されている方だと感じます。大空をバックに作品を見上げる撮影方法など、素晴らしい技術をお持ちです。 作品展におい…

ナノブロック de シアー・ハート・アタック 【NBP_006】

コッチヲ見ロォ! ジョジョの奇妙な冒険第4部より、シアー・ハート・アタックです。 近くにいる者の体温を感知し、猛烈な勢いで突進して爆破する自動操縦スタンドで、かなり熱いバトルを演じてくれました。本体である吉良吉影が「弱点は無い」と評するのも…

nanoblock作品展 #06

ナノブロック作品展の感想記事、今回は二冠王Motonari787さんのブースになります。 先日のnanoblock AWARD 2016において、歴戦の猛者達を抑えて二部門でのグランプリを手にしたビルダーさんですから、その実力は折り紙付きです。 作品展の個人ブースでも、衝…

ナノブロック de トンベリ 【NBP_005】

前回のチョコボに引き続き、ファイナルファンタジーものになります。 多くの人に愛されていながら、多くの人を恨みまくっている敵キャラ「トンベリ」です。 ダメージ9999を容易に達成する包丁側です。シリーズを通して、これで一撃死させられた回数は数え切…

nanoblock作品展 #05

ナノブロック作品展、4人目のビルダーさんはne9oさん。 ne9oと書いて「ネゴ」と読みます。宿敵と書いて「とも」と読むくらい有名です(?) ne9oさんのアイコンになっているキャラです。 何か元ネタがあるのでしょうか? もしかしたら何か説明書きがあったの…

ナノブロック de チョコボ 【NBP_004】

今回はゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズでお馴染みのチョコボです。 最初は羽を閉じて立っている姿を設計していたのですが、関節パーツを使いたい気持ちが手伝って写真のような形に落ち着きました。 羽の厚みがブロック一個分なので、身体の大きさ…

nanoblock AWARD 2016

2016年4/1〜6/20の約3ヶ月間をかけて、ナノブロックを用いたオリジナル作品を募集し、応募作品の中から優れた作品を選出する「nanoblock AWARD 2016」が開催されました。 日本だけでなく世界からも応募があるようですが、最終的には645作品もの投稿がされた…

nanoblock作品展 #04

ナノブロック作品展の紹介記事、早くも第四弾となりました! 今回はゲーム、ロボット、キャラクター系を得意とするnomuzoさんブースです。その手の物が好きな人にとっては、生唾ゴクリものだと思います。 御託はいい、はじめよう。 いきなりロボットのラッシ…

ナノブロック de 恵方巻き 【NBP_003】

オリジナル第三弾です! 随分と季節外れになってしまいましたが、節分のときに作った恵方巻きです。 途中で口を離しちゃいけないのに、つい苦しくなって離してしまった状態です。ポロッとこぼれた桜でんぶ一粒で、割とリアリティが出せたような気がします。 …

nanoblock作品展 #03

池袋オレンジギャラリーで開催されたナノブロック作品展、二人目のビルダーさんの紹介です。 参加ビルダーさん達の中でも貴重な女性ビルダー? 直接お会いしていないので知らないのですが、作風的に恐らくそうだと思います。 女子力のメチャクチャ高い男性で…

ナノブロック de 白雪姫 【NBP_002】

オリジナル作品No.2「白雪姫」です。 初めての人間キャラ作製でしたが、なかなか可愛らしく仕上がったのではないかと思います。 胸元のリンゴは実は手で持っていません。手を内側に向けてはいますが、リンゴを支えるのは無理です。 かといって、膝に乗せてる…

nanoblock作品展 #02

池袋オレンジギャラリーにて開催されました、有志による非公式のナノブロック作品展。 今回から各ビルダーさんの展示作品について紹介しつつ、個人的な感想を書いていきたいと思います。 前回の記事はコチラ。 壁際にテーブルが並んでいますが、各ビルダーさ…

ナノブロック de クリーム 【NBP_001】

バァーーーン! タイトルで何の事か伝わらない気がしたので、いきなり写真を載せました。 ジョジョの奇妙な冒険に登場する敵スタンド「クリーム」です。 ご存知ない方はジョジョ第三部を全て読んでください。 最後の方に出てきます。 自分はSNSの方でナノブ…

nanoblock作品展 #01

2016年9/10~11に池袋オレンジギャラリーで開催された、nanoblock作品展に行ってまいりました。 450を超える作品数、そしてそのクオリティの高さに圧倒されました。 これから数回に渡って感想をレポしてみようと思います。 ナノブロックを知ってる方にも知ら…

ブログ開始

他の方から見たら単なるガラクタかもしれない。 でも自分にとっては楽しいことが沢山詰まってる。 そんな記事を書き溜める「我楽多ノート」のどこか1頁だけでも、 誰かに何かを伝えられるかもしれません。 ブログというものを書いたことが無く、作法も常識…