読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我楽多ノート

自分の見た事や体験した事、感動した事を綴るブログ

nanoblock作品展 #16

ナノブロック

ナノブロック作品展の感想記事も、ついに年を越してしまいました。(苦笑)
今回は越前建設ナノブロック課の課長さんブースです。

f:id:psamin58:20161226232355j:plain
課長さんはナノブロックを通じて、福井県越前市のPR活動をしていらっしゃいます。
単なる趣味になりがちなブロック遊びですが、工夫次第で色々できるものだと感心しました。

ただ遊んでるだけの自分とは一味違いますね。
ぼくは敬意を表する!


というわけで、まずは越前市のたけふ菊人形まつりのマスコットキャラクター「きくりん」から紹介するリン♪

f:id:psamin58:20161226232454j:plain
菊をモチーフに生まれた菊の妖精。丸っこい体と、頭の花飾りが可愛らしいですね。
SNSを使って積極的に情報を発信するなど、可愛い顔して仕事には精力的です。

「きくりん」で検索すると、お笑い芸人のオジサンがトップに出てしまうのが残念です。
打倒、オジサン!

f:id:psamin58:20161226232557j:plain
きくりんと有名ロボットのコラボです。
これ面白いですよね。

ロボットをデフォルメして作る方は他にもいますが、こんな球体ボディで表現するのは珍しいです。
こういうフォーマットを決めた中で、様々なバリエーションを出すスタイルって良いですよねぇ。
この形にしても元ネタの特徴はきちんと出ていますし、きくりんの顔も生きています。見事な融合ですね。

f:id:psamin58:20161226232911j:plain
きくりんがそのまま機械化したメカりん。
造形的にはプラスの方が好きかも。手の形が如何にもって感じで良いじゃないですか。

傍らでウサギが操縦していますが、レバーで操縦するという昭和感が最高です。(笑)


お次はまめナノ系です。

まめナノは誰でも簡単に作れる気軽さがウリですが、個人的に課長さんのまめナノ作品はかなり好きです。
少ないパーツ数できちっと細かい表現まで入れてあります。

f:id:psamin58:20161226235009j:plain
クレヨンしんちゃん。足が短めで、子供っぽさが出ています。
こうして並べると、服の配色が被らないようになってるんですね。

カラーだけに頼らず、細かい特徴まで上手く表現してます。
ボーちゃんの鼻水も良いですが、ネネちゃんの髪型凄いな~と思いました。

f:id:psamin58:20161226234915j:plain
少年ジャンプの名作、ダイの大冒険です。
これだけの数がズラっと並ぶのは壮観ですよね!原作への愛を感じます。

ポップ良いですよね、ポップ!最初は鼻水たらして逃げ回ってたキャラが、最後には大魔導士になりました。
このまめナノ作品でもメドローア使ってます。

蛇足ですが...写真のフレイザード、右半身倒れちゃってますね。(汗)

f:id:psamin58:20170111222450j:plain
日本誕生、懐かしいです。

人間以外もまめナノで表現出来ることを示してくれました。
まめナノの更なる可能性を感じさせてくれます。

翼の表現が可愛くて良いですよね!


最後にその他の作品です。

f:id:psamin58:20161226233751j:plain
新婦さん可愛いです。ブーケのカラーリングが、優しくて柔らかい感じで良いですね。

友達が結婚するときに、こんな感じの作品を贈ってあげたいなぁ、と思います。
しかし年齢的に結婚ラッシュは過ぎてしまいました...。(どうでもいい情報)

f:id:psamin58:20170111222548j:plain
非常口のマーク。別名「ピクトさん」です。

クリアグリーンで作られているので、背面からライトで照らせば綺麗に光りそうですね。
明るい場所での展示だったのが悔やまれます。

透明の物とか光る物とか大好物です。

f:id:psamin58:20170111223100j:plain
ゲーム系の一角をまとめて撮影しました。
手前はディスクシステムパワプロ。奥はナノブロックプラスで作られたテト〇スです。

若い人はディスクシステムなんて知らないでしょうね...。
1986年にリリースされたゲーム機で、特殊な筐体を使ってフロッピーディスクの中身を書き換えることで、様々なソフトを遊べるシステムが画期的でした。

スマブラとかに登場するメトロイドパルテナの鏡のキャラは、このとき既に生まれていたのですよ。
こういう作品はノスタルジックな想いに浸れて最高ですね!

パワプロも上手く再現されてますね。元ネタが二頭身キャラだし、ブロックとの親和性も高そうです。
カープを作ってくるあたりが課長さんらしくて良いですよね。

テト〇スは説明不要でしょう。
高得点を狙うために、多少のリスクは必要です。積み上げて積み上げて、4列まとめてズバッと消しましょう!

自分も作ろうと思ったことがありましたが、ナノブロックは縦横比が1:1じゃないのでやめました。
こういう場合はプラスの方がマッチするんですねぇ。

f:id:psamin58:20170112235745j:plain
f:id:psamin58:20170112235823j:plain
f:id:psamin58:20170113000348j:plain
鉄道関連がいくつかあったので、まとめて出しちゃいます。

二枚目は電車が合体してロボットになる、みたいなコンセプトですね。
そういう戦隊ものがあったような気がします。合体は男のロマン

三枚目は動力によってレール上でナノブロック作品を動かせる「ナノゲージ」ですね。
多彩な作品が飾られていて楽しいゾーンです。なんかゴジラ的なものがビルを破壊しようとしています...。
(このテーブル全てが課長さんの作品だったのか判らないです。他の方の作品も混ざっていたらスイマセン)


課長さんの作品は、見ていて純粋に楽しいですね。
色んなネタがどこか可愛らしく仕上げられていて、なんだかほのぼのする感じです。

課長さんのブログはコチラです。
オリジナル作品だけでなく、キットに封入されているブロックの内訳数量なども掲載されていますので、じゃんじゃん参考にさせて頂きましょう!




今回の記事で全体の四分の三が終了しました!残りのビルダーさんは、あと5名です。
自分の執筆ペースが遅くて、後半の方には申し訳ないです。

でも、写真を見返しながら実物を見たときの感想を振り返り、文章を起こしていくのは楽しいですね。
このまま最後まで書かせて頂きたいと思いますので、生ぬるく見守って頂けると嬉しいです。

それでは!