読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我楽多ノート

自分の見た事や体験した事、感動した事を綴るブログ

nanoblock作品展 #06

ナノブロック作品展の感想記事、今回は二冠王Motonari787さんのブースになります。

f:id:psamin58:20161006231246j:plain

先日のnanoblock AWARD 2016において、歴戦の猛者達を抑えて二部門でのグランプリを手にしたビルダーさんですから、その実力は折り紙付きです。
作品展の個人ブースでも、衝撃的な作品が置かれていました。それがこちら!

f:id:psamin58:20161006231403j:plain

夢と魔法の王国、ディズニーランドです。
ディズニーのキャラクターを作製するビルダーさんは数いれど、ディズニーランドそのものを作ってしまうのはMotonari787さんだけでしょう。

自分を含めこの作品を見た人の反応は驚き一色でした。信じられない、といった気持ちでしょうか。
ちょっと趣味で作るレベルを超越しちゃってますよね。仕事でないと納得できないです。
実際多くのお客さんから「ディズニーで働いてる人ですか?」という質問をされたそうです。「違います」と答えてらっしゃいましたが、たぶん正体を明かしてはいけないのでしょう。(嘘)

f:id:psamin58:20161006231836j:plain

アトラクションの一つ一つが丁寧に作られ、精密に配置されているのが判りますね。まるで航空写真のようです。
木の本数なんか絶対に数え切れません。この植樹だけでどれほどの時間と労力を費やしたことやら。
ご家族から手伝いの申し出があったときも、「自分でやらなきゃ意味ないから」と断って、全て一人で制作されたそうです。男前すぎる...。

ここまでギッシリ敷き詰められた作品ですから、そのサイズも凄まじいです。他のビルダーさんはテーブル一個分で展示しているのに、Motonari787さんだけ二個使っていましたから。

さすがMotonari787さん!
おれたちにできない事を平然とやってのけるッ。
そこにシビれる!あこがれるゥ!

f:id:psamin58:20161006231620j:plain

これ以上無いくらい壮大な作品ですが、これで全てではありません。皆さんご存知、ディズニーシーがあるからです。
今回の展示ではディズニーリゾートラインが途中でプッツリ途切れてますが、真の姿ではその先があってグルッと一周するわけですね。そしてランドと併設したシーが置かれることになります。

それで完成だと思った方、まだまだ甘いです。
なんと舞浜駅イクスピアリ、ディズニーホテル等も既に作製済みだそうで、それらも合体するとのこと。浦安市全域が再現される日も近い!?



ここまで巨大化すると、たぶん皆さん気になると思うので、代わりに言っちゃいますね。





どこに置くの?(´∀`;)





f:id:psamin58:20161006231944j:plain

いっそのことディズニーの財力で大量のナノイドとかあげちゃって下さい。
そして混雑具合とか3時間待ちの行列とか、きっちり再現してもらいたいです(笑)


ここからその他の作品になります。その他と言っても、最初のインパクトが強すぎただけであって、他の作品もハイクオリティですよ。

f:id:psamin58:20161006232713j:plain
f:id:psamin58:20161006232803j:plain

ディズニー・シーで催されていた「レジェンド・オブ・ミシカ」というショーです。キャラクター達が生き物をかたどった船に乗って登場するんだとか。
現在はもう終了してしまったらしいので、その世界観を堪能するためにはナノブロックで再現するしかありません(?)

船に乗ったキャラクター達がまめナノで表現されてますね。カラフルで楽しい作品です。
円状に並んだ船の順番も、ショーを再現しているのでしょうか?

f:id:psamin58:20161006232936j:plain
f:id:psamin58:20161006233020j:plain
f:id:psamin58:20161006233057j:plain

こちらはディズニーランドで開催された、アナと雪の女王イベント「フローズンファンタジーパレード」です。アナ雪だけあって、白や水色が基調になってます。

やはりまめナノで再現されたキャラ達が乗っています。オラフとか。
一番後ろにいるのは氷の怪物マシュマロウですね。こういうカラーリングの無いシンプルなキャラは作るの難しいと思うのですが、上手く作られてますね。

f:id:psamin58:20161006234010j:plain

唐突に飛行機が置かれていました。偶然ここに不時着したのでしょうか。
機体に隠れミッキーでもいるのかと思って探してしまいましたが、ディズニーとは関係ない...ですよね?

翼だけ方向が違いますが、普通に方向変換パーツを使うとポッチは外向きになってしまうので、安易な特殊パーツ使用でないことが判ります。主翼はともかく、尾翼をちゃんと固定するのは難しそうです...。
恐らく基本パーツのみの構成でしょう。外見はスマートですが、色んな技術が詰まってますね。


本当に衝撃的なブースでした。実物を見てこのスケール感を体感できて良かったです。いくら写真を眺めても、この大きさは想像できない気がします。
未だかつてナノブロックでこれほどビッグサイズな作品を作った方が、Motonari787さん以外にいるだろうか?
いや、いない!(反語)

あとディズニーのパレードとか全然知らないので、とても勉強になりました。よほど頻繁に足を運んでいる人でないと、ディズニーは遊び尽くせないですね。 自分のように絶叫系アトラクションだけ無限ループしているような輩はダメダメです(苦笑)

Motonari787さんの作品をもっと見たい方は、コチラをどうぞご覧下さい。


さて、今回を終えてようやく5人目まで終了しました。全体の四分の一を終えるのに約一ヶ月かかってますので、ミッションの完遂まで単純計算であと三ヶ月程かかりますね。

展示会参加ビルダーさん達に拒否されない限り、このまま特に急ぐこともなく完全マイペースで更新していきたいと思います。
長い目でお付き合い下さい。

それでは!