読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我楽多ノート

自分の見た事や体験した事、感動した事を綴るブログ

nanoblock作品展 #02

ナノブロック

池袋オレンジギャラリーにて開催されました、有志による非公式のナノブロック作品展。
今回から各ビルダーさんの展示作品について紹介しつつ、個人的な感想を書いていきたいと思います。

前回の記事はコチラ

f:id:psamin58:20160912234859j:plain

壁際にテーブルが並んでいますが、各ビルダーさんがテーブルを一つずつ使用し、そのテーブル上にオリジナル作品を展示していました。
作品の数や大きさ、テーマや並べ方などは自由なようで、人によって全くカラーが異なります。

壁沿いに歩くことになるので、会場に入って右回りに進むか、あるいは左回りに進むかの選択です。順路は無かった気がします。
ここはクラピカ理論に従って右に進みましょう。左には が仕掛けてある可能性が高いです(嘘)


f:id:psamin58:20160919143431j:plain
この作品展の主催者であり発起人でもある、あっきーさんのブース。

自分の独断と偏見により、一番好きなレトロジオラマから見ていきましょう。
懐かしのゲームに心が踊りますよ!共感できる方は年齢がバレます。

f:id:psamin58:20160919143645j:plain
老若男女問わず、知らない人はいないでしょう。スーパーマリオです。
マリオ単体ではなく、コインを取った瞬間を表現しているため、余計に懐かしさを感じさせてくれます。熱中してプレイしていたあの日の自分を思い出させてくれますね。

このようにゲームの場面を表現してるのが、あっきーさんのレトロジオラマシリーズです。ファミコン世代の心を鷲掴みにして離しません。
まだまだありますよ!

f:id:psamin58:20160919143933j:plain
写真奥はボンバーマンです。絶望感がヒシヒシと伝わってきます。
友達や兄弟と熱い対戦を繰り広げた人も多いでしょう。こうして爆弾に閉じ込められたのは、皆さん共通の体験ではないでしょうか。
写真一枚で昔を回顧させてくれる力を持った素晴らしい作品です。

写真手前はバルーンファイトです。
敵も味方も風船を付けて宙に浮いているのですが、互いに風船を割って相手を海に叩き落とすという極悪非道ゲームです(笑)たまにサメに食べられちゃいます。
1×1丸ブロックを意図的に緩く嵌めると、なだらかな曲線を表現できるのだと気付かせて頂きました。

f:id:psamin58:20160919143835j:plain アイスクライマー、知ってますか?ゲーム好きでこれを知らなかったらモグリです(?)
下から上に向かって行くゲームで、障害物を木槌で壊しながら登ります。二人プレイで協力すると見せかけながら、相手を叩き落とす非道プレイも可能です。
この作品は1P側の青カラーですが、2P側は赤です。二人揃った作品も見てみたいですが、1プレートでは厳しいかな?


ここからはロボット系です。

f:id:psamin58:20160919144737j:plain
f:id:psamin58:20160919144816j:plain
日本アニメの、そしてロボット界の代表とも言えるガンダムです。やはりガンダムの威力は絶大で、好きな人の食いつきが半端じゃないです。
ガンダムは想像より大きい作品でしたね。ロボットをきちんと表現しようとすると、これくらいのサイズになるのは仕方ないのかもしれません。
SD頑駄無派の人にとっては、2枚目の写真の方が好みかもしれませんね。こんなにコンパクトにホワイトベース内部を表現できるとは凄い!

f:id:psamin58:20160919145239j:plain
こちらは勇者シリーズという、変形型のロボット物だそうです。
ガンダムもそうですが、ロボットの構造というのは複雑ですね。よくこんな難しい形を作れるものだと感心してしまいます。
実物を見るときは、 壁に頭を打ち付けながら 背面も覗いてみましたが、細部までよく作り込まれています。

同じ人型であっても、人間を作るのとロボットを作るのは、技術的に結構異なるんじゃないでしょうか。
特にあっきーさんは殆ど特殊パーツを使わないようですので、難易度としては余計に高いと思います。ロボット愛が成す技ですね。


その他の作品をダダッと紹介します。

f:id:psamin58:20160919145425j:plain
このサイズでもポケモンだと判るものですね。いつの日か151匹まで行くと信じてます。

f:id:psamin58:20160919145545j:plain
骨格は細いから難しいですよね。なんかマニアックな生き物を作って欲しいです(笑)

f:id:psamin58:20160919145741j:plain
デ・ジ・キャラット。あっきーさんのアイコンです。


自分の好きなものを好きなように形に出来るナノブロック。
作者のあっきーさんが物凄く楽しみながら制作している様子が浮かびますね!

あっきーさんの作品をもっと見たい方は、 あっきーさんのブログ をご覧ください。

今後もビルダーさん一人一人にフォーカスして行く予定ですが、一人目にして息が切れそうです(苦笑)
ご本人の許可が出る限り、どんどん紹介していきたいと思います。

それでは!